UZUMAKI 採用情報
UZUMAKI 採用情報

UZUMAKI 採用情報

1. UZUMAKI IS

image

UZUMAKIでは、働き方を再定義しています。具体的には、チームメンバー同士が常に対等であり、フラットな関係を保てる雇用形態を実践してます。

これを実践するには、通常の社会で求められる上司による部下の管理が必要という前提が不要になってきます。例えば、時間管理をしない、圧倒的な性善説で動く、メンバーは自発的に動くということをUZUMAKIでは当たり前のように行っております。

現在は、コーポレートサイト記載の企業からプロジェクトをひとまとまりで受託し、UZUMAKI内でチーム開発をする仕事をメインでやっております。現状は受託案件のお仕事が多いですが、2021年後半からは、UZUMAKIが直面してきた社会的な課題の解決のためのプロダクトをつくっていく予定です。

また、UZUMAKIでは、働き方と同じくらい社内のコミュニティーの存在を大切に考えています。良いチームには、お互いのことをよく知っていて、一緒になにかしたくなるような良好な関係が必要だからです。技術的なことから、人生相談、さらにはすごいどうでもいい雑談ができるような環境を工夫しつつ作り続けています。

もっと詳しく

2. 仕事のスタンス

それぞれの世界の当たり前があると思います。UZUMAKIは以下の点がすごく特徴的ですが、それ以外のことはあまり気にしていなかったりします。例えば人を管理するという意味でのマネージメントはしていません。なぜなら、メンバーそれぞれがよしな力を発揮し、思いやりを持って、モジュール思考で仕事を進めるからです。

よしな力とは?

image

1. 自発的に動き、 2. 時間へのコスト意識を持ち 3. 自分の作業の可視化を行い 4. 問題解決に必要な技術力がある ことを指します。

もっと詳しく

モジュール志向とは?

image

ゼロから作るのではなく、世の中にある優れたモジュールを組み合わせて価値を作ることを指します。 例えば、Flutter、Firebase、AWSの新しいサービス、Notionなどを組み合わせてよりよい価値提供を行います。

思いやりとは?

image

相手への共感を持ち、相手の立場に立ちながらコミュニケーションを取ることを心がけます。

3. UZUMAKIの文化

フラットな雇用形態を実現するために、私たちが大切にしている文化です。

1. ビジネスとコミュニティの交差点であること

image

UZUMAKIは、ビジネスを行うためだけの集団ではありません。エンジニアやデザイナーのためのコミュニティの役割も大きく働いています。

副業メンバーやフリーランスメンバーなど、様々なバックグラウンドのある仲間とゆるいつながりを築くことができ、人生における居場所の分散化を目指しています。

案件に関わらず気軽に相談することができるため、会社では聞きにくい、またはTwitterでは期待できない相談ができたり、新しい技術にチャレンジする時にも他分野のエキスパートの知見が共有され、不慣れな技術でも相談しながら安心して進めることができます。

2. 正社員制度は設けないこと

image

UZUMAKIは正社員制度を設けていません。

メンバーは、個人事業主や、副業が許されたIT企業の正社員で構成されています。

3. ちゃんと稼げること

image

UZUMAKIへ本格的にコミットしていただく際には、1人月110万円(税込み)のお支払いを前提としています。

また、クライアントからの発注金額は必ずメンバーに共有され、透明性のある環境で働くことができます。

4. 実効性のある福利厚生があること

image

UZUMAKIでは、オンライン・オフラインの両面で、実効性のある福利厚生を用意しています。

オンライン

  • 週2回朝のZoomフィットネスプログラム
  • イベント時にピザや鍋などのオードブル宅配
  • リクエストすれば必要な技術書が翌日届く
  • 仕事上必要な備品がAmazonからすぐ届く

オフライン

  • 半年に1回1週間のワーケーション(いつ来ても、いつ帰ってもいい)
  • 遠隔地メンバー東京出張時の宿泊施設提供(三軒茶屋周辺)
  • 海外視察時の宿泊費提供(深圳、香港、ホーチミンなど)
  • UZUMAKIオフィスワーク時の飲食サポート

4. 働き方

我々は文化的なつながりのあるプロフェッショナル集団として、以下のことを大切にしながら働きます。

  • プロジェクト単位で仕事をする - ギルドの中からプロジェクトごとにチームを組んで働く
  • コミュニティの中で働く - メンバーはそれぞれの悩みを相談できる関係にある
  • 背中を預けられる関係性 - 各メンバーはお互いの強み弱みを理解して補完しあう
  • フラットなチーム - さまざまな雇用形態のメンバーがフラットにチームを形成する
  • 情報格差がほぼない - 公開基準は「メンバーの名誉とプライバシーを侵害しないか」で判断

image

5. 募集職種

Railsエンジニア
Railsエンジニア

6. Welcome to UZUMAKI!

💯

メンバーは、1人会社、個人事業主、サラリーマン、専業主婦、学生のいろんな年代(社長が最高齢42歳から24歳くらい)の男女がいます。 そのメンバーが、プロジェクト単位でチームを組んで仕事をします。 もともとは、代表の工藤が個人事業主として、いろんな企業のプロジェクトに参画していて、1人の寂しさから、個人事業主の孤独さの解消と良い関係性が築けてる組織のチームの横のつながりを兼ね備えた組織を目指しています。

image

Copyright UZUMAKI, Inc. All Rights Reserved.