Railsエンジニア

Railsエンジニア

採用情報

タイトルRails
仕事概要
リモート環境下でさまざまなクライアントの課題解決のためのRailsと周辺サービスの開発を行います。 エンジニアは自身の方向性を勘案して案件や稼働量を調整していただきます。
必須スキル
Railsアプリのリリース経験 エンジニア経験5年以上、かつ、Railsエンジニア経験3年以上 Fat Controllerのスリム化、Railsアップグレード経験、GraphQL導入経験、テストカバレッジ向上施策、外部APIとの連携機能
歓迎スキル
AWSの利用経験 React, Vue, Next.js, Nuxt.js等のフレームワークの利用経験 チームリード経験
求める人物像
UZUMAKIでは「よしな力」という言葉を定義して、この力を持ったメンバーを募集しています。 よい仕事をしようとすると、相手のことを知り、きちんとした準備をし、信頼関係を構築する必要があります。そうした努力をしっかりできること、その上で発揮できる力を「よしな力」と表現しています。
ベース技術環境
主なオフィスツール: Notion, Github, Slack, Zoom, Dropbox 主な開発言語: Ruby, Swift, Kotlin, Dart, TypeScript CI: CircleCI Webフロント: Nuxt.js バックエンド: Rails インフラ: AWS, Heroku, Firebase iOS+Android: Flutter iOS: Swift Android: Kotlin
報酬
プロフェッショナルで月20日稼働110万円(税込)を基準としています
働き方
個人事業主、リモートワーク、ただし、トライアル期間あり
勤務形態
1人月140-180時間の間。 例えば週3で働きたい場合、稼働人月は(140 ~ 180時間)x 0.6 となります。 よくある例: 週3日。朝15分のデイリースクラムに参加。週1度のクライアント・ミーティングに参加。それ以外の稼働タイミングは自由。